FC2ブログ

手記 平社員時代

引き継いだ仕事も難なくこなす日々
だが一転して地獄へと変わってしまう

業務内容に無理があるわけではないんですが
部品の入荷が滞り計画していた工程から遅れが…
大きな理由として、私の同期がようやく私の担当に慣れてきたところで
大型品エリアの担当も受け持つ事になりました

完全なるキャパシティオーバーですね
私と同期はいかに楽をするかと言う部分でお互いに話し合い、協力をし部品発注表を作り上げたのです
同期に注文伝票を作る際のマスターデータから情報をブッコ抜いてもらい
私がそれを基にソートを掛けアセンブリごとにまとめる
注文のコードNoを同期が最終確認をし完成させました

それが上手く回りだした時に大型品エリア・・・
コレは同期の前任者が荒らしまわった後なので収集がつかない状況
ホントに無法地帯でした
部品は隠されてるわ、頼まれてないものが多いやら
一体何から手をつけたら良いのか解らない状況だったようです

そんな状況で同期は月200時間の残業をしたとか言う逸話が残っております
誇れる様な内容ではないんですけどね
関連記事
[ 2018/03/07 09:35 ] 職場関連手記 | TB(0) | CM(4)
こんにちは

もっさん、月200時間の残業ってもやは拷問以上ですよ。
1日で2日分働いている換算になりますよ。
身体もしんどいですが、思考回路も停止しそうですね。
本当に辞めれて良かったです。
[ 2018/03/07 09:46 ] [ 編集 ]
そのとき会社がきちんと残業代を払ってくれていて、かつ
趣味が貯金とかならもう左うちわで暮らせるとは思うw
ソースは俺。
[ 2018/03/07 12:49 ] [ 編集 ]
芽吹様
> こんにちは
>
> もっさん、月200時間の残業ってもやは拷問以上ですよ。
> 1日で2日分働いている換算になりますよ。
> 身体もしんどいですが、思考回路も停止しそうですね。
> 本当に辞めれて良かったです。

体が出社拒否をするくらいに
同期と二人して病んでました
最終的には一時間毎にチャリンチャリンと小銭が落ちる音が聞こえてきましたよ
[ 2018/03/08 10:43 ] [ 編集 ]
てかと様
> そのとき会社がきちんと残業代を払ってくれていて、かつ
> 趣味が貯金とかならもう左うちわで暮らせるとは思うw
> ソースは俺。

残業代は出ましたが
残業代の計算が間違っていた時代です
かなり安い残業代しか払われておりませんよ
だから大して貯金がはかどらないのです
[ 2018/03/08 10:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR