手記 平社員時代

仕事を勝手に決めて帰るアンポンな先輩が師匠に怒られる
それでどうなったかと言うと
その場だけ手伝いに来ました
はっきり言って邪魔です!
もう終わる間際になってこられても意味ないし
作業の流れを阻害するだけの存在ですから

先輩:
言われたから手伝おうか?

私:
もう終わるからいいです

先輩:
そう?

私:
この段階まできたら逆に動線の邪魔になるんで

先輩:
じゃお疲れ~

手伝いに来るまでにこの先輩が何をしていたか
生産計画表を眺めているだけでした
まだ更新されていないのにねぇ
傍から見たら仕事の計画を立ててるように見えますが
よく見ると何もしてませんから
私は騙されませんよ

だってその計画表のソートをしてるの私ですからね
関連記事
[ 2018/02/25 07:07 ] 職場関連手記 | TB(0) | CM(1)
道はけわしいね・・・
[ 2018/02/25 14:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR