FC2ブログ

ラングリッサーⅢ ふたり・・・

シナリオ31:ふたり・・・
ダークナイトの正体は、あのジェリオールだった
この事実がディハルトの心をかき乱す
さらに彼の身体からは魔力が感じられた
まさかヴェルゼリアに?
もしそうならば、ウィルダー王の乱心の原因は・・・・?
事実を突き止めるため
一行はバーラル王国に向かって移動を開始した

勝利条件
・フレア姫の撃破、または説得

敗北条件
・ディハルトの死亡

と言った冒頭で始まりました

さてさてシナリオの攻略です

このシナリオは簡単ですよ?
魔術師を橋を特攻させて橋の出口辺りで魔法をドッカンドッカン!撃ちましょう
ある程度減ったらディハルトをフレア姫の近くに進めて説得
これで御終いですからね

長い事この攻略記事を書いていながら
本来の趣旨を忘れかけていました
そうです!シマリスくんの攻略です
長かったここまで来るのが・・・
もし失敗していたら・・・再びシナリオセレクトで過去に飛ばないといけませんから


失敗していた場合
シマリスくんは、夕暮れの橋の上から身投げをします

成功しましたけどね今回は!
ウィルダー王の豹変は
以前狩りに出かけた時に、脚を滑らせて崖に転落
怪我一つ無かったが、その時から変わってしまったらしい
それを聞いたディハルトは
ダークナイトはジェリオールだったんだ
その身体からは闇の魔力が感じられた
ヴェるザリアに利用されていたんだ
君の父上ウィルダー王も、奴らの魔法のせいかも知れない

と説得を開始

もし、操られているなら
何とかしてその呪縛から王を救い出したい
俺を信じてくれフレア!
とダメ押しの台詞まで・・・

そしてフレアの
・・・あなたを信じるわ
父上の変わってしまった心を
あなたなら戻せるような気がする
もしダメでも悔やんだりしない
私も、今の父上を見ているのは辛いの・・・
でも、出来る事なら、救いたい・・・

決意が語られますな

ディハルト:
約束するよ、フレア
最後まで諦めないで、ウィルダー王を助ける努力をする

フレア:
ありがとうディハルト
・・・私も、あなたのお手伝いがしたいな

ディハルト:
えっ!?

フレア:
ううん、なんでもないわ
でも城に入るなら、私が一緒のほうが何かと便利よ

とちょっとしたラブコメチックな展開が繰り広げられました
これにて第一段階、フレアの説得は完遂です

さてアルテミュラーの様子は?
リグリア王城のパウルの私室に踏み込み
魔力でど~ん!
パウルを壁ごと吹き飛ばします

なんか性格も変わりすぎですわ
関連記事
そうだった。思いだした、ギャルゲー要素もあったんだよね!
失敗したらロードしてやりなおしとか、そりゃ本編攻略もこなれてくるはずだわー。
脳金気味な攻略記事のくだりですっかり失念してたとも言えずw
なんか魔法使いが特攻して橋の出口で魔法連打とか聞くと、
敵兵に知能はないのか、とか思えてきてやばい。
[ 2017/11/05 13:30 ] [ 編集 ]
てかと様
> そうだった。思いだした、ギャルゲー要素もあったんだよね!
> 失敗したらロードしてやりなおしとか、そりゃ本編攻略もこなれてくるはずだわー。
> 脳金気味な攻略記事のくだりですっかり失念してたとも言えずw
> なんか魔法使いが特攻して橋の出口で魔法連打とか聞くと、
> 敵兵に知能はないのか、とか思えてきてやばい。

パワープレーを続けていたから本人も軽く忘れておりました
後は告白が上手くいけばミッション完遂となります
後は野となれ山となれですよ
[ 2017/11/06 12:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR