時の過ぎ行くままに 戦乙女の宴1

7月17日(日) 19:15
緊急スクランブルが架かる
電子表示に御嬢…
なんとなくいやな予感を感じつつも通信をONにする
御嬢:…デー、メーデーメーデー
初っ端からネタが全開です、仕方ないからお付き合いしますかネ、キライじゃないし♪
私:こちらもっさん、10-2、オーバー
ネタにはネタと言う事でテンコードで切り返す微妙な男もっさん
御嬢:緊急事態発生、コレより我が小隊は敵機飛行部隊の迎撃に入る、至急援軍を送られたし
私:通信の最後にはオーバーをつけろ、オーバー
御嬢:サー、サージェント、オーバー
私:敵機襲来の予定時刻は解るか?オーバー
御嬢:20:30と予想されます、敵機とのランデブーポイントは、NOVEMBER、KILO、SHERRA、オーバー
ココに来てDAI語も織り込んでくるのか…こりゃかなわん
私:10-4、スマンが普通に戻しても良い?オーバー
御嬢:10-4
私:助かる、流石にDAI語には精通してないからツライですワ
御嬢:伊達にアンタとネタの応酬を繰り広げていた訳じゃないから
私:ンデ、ナニヨウかにゃ?
御嬢:今噛んだでしょ?噛んだよね?神田明神
私:ソレはムリがあると思うよ?その三段オチ
御嬢:まぁいいやこれから元サバゲ女子会やるからコイ!
私:ヤロー共はどうした!?
御嬢:娘が嫌がるからPASSです
私:アッシだって一応オスですゼ
御嬢:大丈夫大丈夫!だってもっさん以外のヤロー共はまだ現役だし…
私:ナニが?一体?大丈夫?ナノ?
御嬢の娘:サージェントもっさん、上官からの命令である、すばやく出頭するように
私:サー、メジャー!
御嬢の娘:では待っている
御嬢:と言う事だから、私の住処にщ(゚ロ゚щ) カモ-ンщ(゚ロ゚щ) カモ-ン
私:おっ、御嬢、お前は?
御嬢:君はいい友人であったが、君の父上がいけないのだよ。フフフフ、ハハハハハ
私:謀ったな御嬢!
ダレダ1stガンダムまで仕込んだヤツは…、あっ私じゃないよ?だって私ボトムズ派だから
私:ンデ面子は?
御嬢:戦乙女3人組!
私:四天王ではなく?
御嬢:トライアングルフォーメーション
私:クローズデルタ?
御嬢:ううん、オープンデルタ!
私:理解した
御嬢:ホントに~?
私:面子は、前衛:御嬢、姐さん、後衛:姉御でしょ
御嬢:その通り、しかもその中心に私の娘が居るからね~
私:勝てる気がしネェ~、しかもスペルピラミッド…、こんな時に僚機のレイズナーバカ二人が居たら…
御嬢:ソレはイヤ!別会場じゃないと絶対イヤ!
現役陣、何気に嫌われてるなぁ…
私:さて今から準備しますんで、とその前に今何時さ?
御嬢:19:45位かな
私:たぶん到着は20:30を超えると思う
御嬢:娘たちと待ってるからネ♪
私:最寄り駅に到着したらTELをしますんで
御嬢:あい
私:それでは10-4・10-10

そんなこんなで御嬢の住処の最寄り駅に到着です
連絡を入れたら迎えを遣すとの事、一体誰が来る事やら…
ランデブーポイントをコンビニの喫煙所に設定し待ちぼうけ
???:おまたせ~
声を聞いて私の心臓は軽く跳ねた…
私:姉御…
姉御:オヒサ~、んじゃ行くよ~
私:くるよ~
流れるような裏拳での突っ込みを喰らう私…言わなきゃよかった…と軽く後悔してません
ボケなきゃボケないで突っ込まれますから…
そんなこんなで住処へ到着、すでに面子が揃い踏み
やはり私が一番遅かったようだ
私:真打は遅れてくるのが
御嬢・姉御・姐さん:メキシコ式~
マジか…十八番を盗られた…
仕方ないからリカーコレクションからもってきたオールドクロウを差し出す
私:御代官様コレで何卒
姉御:愛い奴じゃ、便宜を図ろうではないか
相変わらずの小ネタの応酬です
御嬢後日談
御嬢御嬢の娘

もっさんへ連絡する時は真面目な対応をするかネタに走るかいつも迷う…
ノリとイキオイで押し切って今回の飲み会に半ば強制で参加させようかどうしようか悩んだけど
娘がGo!サインを出していたのでネタで突っ走る事にしました
予想通り誘い込みに成功でした♪
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
製造で就労を希望したら本社へ…
そしてトカゲの尻尾きり的に工場へ
数奇なDestinoに導かれがんばっております

そして重度の腰痛持ちな突貫要員です
最近更に便利や家業に磨きが掛かる
ハラにドス黒いものを抱えた斬込隊長

スポンサーリンク
QRコード
QR