という事で銭湯巡りの結果です

昨日は銭湯めぐりで仕事を放棄しました
思いっきり銭湯を堪能した一日ですよ
えぇそれはもう堪能しました

まずは
東京では数少ない朝湯をやっている、台東区の燕湯へ
朝の6時からやっておりますのですよココは
後は、建物全体と浴室にある岩山が国の登録有形文化財に登録されている見たいですね

朝の8時半に燕湯の暖簾をくぐりますと
いつもの頑固親父じゃなく、女将さんの方が番台に座っておりました
銭湯のマナーを守っていれば愉快な親父さん達ですよ
マナーを守っていればね
ココは湯温が高いと有名な銭湯でもあります
よく良く競馬帰りの時間でも43~4度位はキープされていますが
朝は45~6度の様です
意外と平気で入れますが、長湯には向きませんな
近所のおやっさん達が平気で5分位入ってるのを見て軽く驚きですよ!
私には無理だ~

2軒目は文京区の福の湯
年中無休で朝は11時から営業してますよ

フロント式の男女週替わりのデザイナーズ銭湯
両方の雰囲気が楽しめるのが特徴です
今回は弁財天の湯でした
ロッカーは、いろはにほへと、言ったひらがな表記(一部数字もありますが)
更に、各浴場のスタンプも描かれています
朝湯に行った燕湯のスタンプも発見!
湯温は41度前後
気持ち良く浸かれる温度ですね
若い女性にも受けそうな内装です
おっちゃんの私にはソコントコロは良く解らないのですがね・・・
だっておっちゃんだから・・・
銭湯はやっぱり・・・、番台に名物親父が鉄板だと思ってますから
洒落てるなとは思いますがね

取り合えず今回は前半戦の2軒で
次回は後半戦をお届けいたします
関連記事
燕湯さんでググったところ、営業中は「わ」と書かれた板があるのだとか。
わいた、という意味らしくてなんか楽しいですね。
[ 2017/10/11 13:08 ] [ 編集 ]
てかと様
> 燕湯さんでググったところ、営業中は「わ」と書かれた板があるのだとか。
> わいた、という意味らしくてなんか楽しいですね。

ええかかっていましたよ入口のところに
営業終了の時は「ぬ」の板がかかるらしいのですが
その時間帯に前を通ったことが無いので真意の程は解りません

でもちょっと粋な遊び心ですよね
[ 2017/10/11 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR