ラングリッサーⅢ ダブルエネミー

シナリオ06:ダブルエネミー
天才軍師トーランド男爵の娘ルナを仲間に迎えたディハルトは
男爵から授かった奇策を実行するため
リグリア帝国とバーラル王国のにらみ合う国境へと向かっていた
ここで両国を戦わせ
自分達への関心を少しでもそらし
時間を稼ぐことがその目的であった

勝利条件
・敵の全滅
・帝国とバーラルを交戦させ
 対岸まで味方全員を後退させる

敗北条件
・ディハルトの死亡

シナリオ攻略
両国の前線基地同士で交戦させて
時間稼ぎをしてからのルシリスゲートへ向かう作戦ですね
単純ですよ3ターンもあればクリアできますから
ポイントはユニット配置の時に
飛兵を一番上側と下側に配置すればイイんです
それだけで事が済みます
ホントにあっと言う間に終えられるステージですよ
バカ正直に歩兵に橋を渡らせて殴りに行く事はありませんよ
だって空を飛べば良いんだもん

別の戦場はどうなっているかと言うと・・・
リグリア帝国とバーラル王国の国境にある橋で
アルテミュラーとダークナイトとの一騎打ちのシーンが始まりますが
川の増水による流木の横槍によって決着はつかずに終わりました

レイモンド卿は無地にルシリスゲートに到着した模様
大魔術師ジェシカに会い
ラーカスを取り戻すために
リグリア帝国とバーラル王国と戦っています
そこで、ジェシカ殿にもお力になって頂きたいと
こうして参ったわけです
と説明的な台詞を言いますと
ジェシカは
2国とも共に強大な敵ですね

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
敵?

  (  ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /



  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


まぁ敵ですが・・・私にとっては・・・
あなたにとっても敵なんですか?

更には敵はそれだけではないと?

ラーカスの北東の地にヴェルゼリアと言う魔物の国があります
その魔物の進入を防いでいたのがルシリスゲートだったのですが
帝国やバーラルの進行によって
ここへ力を送る四方の一部が閉ざされてしまいました
その為すしリスゲートの機能が停止したのです

説明ご苦労様と労うしかないですな・・・
コレで納得、機能が止まったのは帝国とバーラルのせいだと
だから敵認定なんですね・・・
ある意味解りやすいわ・・・大魔術師ジェシカ・・・

という事で四方の門を再起動させて来いと
PCじゃないんだからそんなに簡単に言わないでほしいんだがなぁ
まぁ再起動させて来るけどさ・・・

次回予告
四方の門を再起動させるため、ディハルト達に伝令を送るレイモンド卿
ディハルト達に一体何が起こってしまうのか
関連記事
自分たちの開戦準備が整うまで、他国同士を消耗させるってのはよく聞く話ですよね
俺たちの先祖もホワイトハウスにびっしりいたロシアのスパイに踊らされてアメリカと戦わされたからなぁ
ハルノートとかさ、ロシアスパイの官僚が原文書いたとか聞いたときは悶絶したよ俺w
しかもクリアが簡単だと聞くと心中複雑なシナリオだねw
[ 2017/08/31 11:13 ] [ 編集 ]
てかと様
> 自分たちの開戦準備が整うまで、他国同士を消耗させるってのはよく聞く話ですよね
> 俺たちの先祖もホワイトハウスにびっしりいたロシアのスパイに踊らされてアメリカと戦わされたからなぁ
> ハルノートとかさ、ロシアスパイの官僚が原文書いたとか聞いたときは悶絶したよ俺w
> しかもクリアが簡単だと聞くと心中複雑なシナリオだねw

恐らくこのシナリオに限り1ターンクリアも可能なのではないかと思っております
その内実験してみますがね
この手の戦略は・・・
場を混乱させ、本命を落としに行く
合コンなどでよく見た手法ですな
[ 2017/08/31 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR