プロテインとシングルモルトと私 寄稿(奇行)文:高松の赤い悪魔

私のブログの一周年を目前に寄稿していただいた文章を勝手に掲載します
黒歴史を末代まで残してあげるからね、高松の赤い悪魔
アルコール同好会の無茶振りに答えてくれてありがとう!

と言うわけで奇行文スタート


ふぅ…
ハードな夜だった
普段の現状維持とは違う、筋肉の成長を促すトレーニング

帰宅
階段に脚が悲鳴をあげる

牛乳にプロテインを溶かし込む

痙攣した腕でシェイカーを振る
バーテンダーより荒々しく
バーテンダーよりもぶっきらぼうに

美味い

身体が求めるかのように喉へ流れてゆく

これで充分か?
己に問い掛けても答えは否

体の栄養は満ちようとも心が足りないと吼える

冷蔵庫を開ける
インペリアル
シングルモルトだ

シェイカーをグラスに持ち替え、封を切る

琥珀色の液体がグラスになだれ込む

グイッ

ふぅ

酒特有の風味

心よこれで満足か?

まだお気に召さないようだ
俺はグラスと心の虚無を打ち消すように酒を満たした




反響があるようなら今後も無茶振りをしてみようと思う
関連記事
[ 2017/06/01 07:43 ] Kind of Blue | TB(0) | CM(2)
ぽちっと飲んでリラックスしよう
[ 2017/06/01 14:23 ] [ 編集 ]
てかと様
コメント有難うございます

早速もっさんよりコメ返もするように無茶振りを受けた高松の赤い悪魔です(笑)


飲んでリラックスして(ついでに黒歴史も忘れ)明日も頑張りましょう!!
[ 2017/06/01 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR