もっさんと美緒の日常

もっさんと美緒の日常
時々愉快な仲間達


美緒:
もっさん息してる?

もっさん:
残念ながらまだ心臓は動いてるけど

美緒:
ラストマンスタンディングは私がしてあげるからね?

もっさん:
・・・あまり好ましくないんだけど

美緒:
じゃあ誰の腕の中で息絶えたいの?

もっさん:
そりゃもちろん

美緒:
由紀子?

もっさん:
なんだけど

美緒:
旦那が居るからよしなさい・・・

もっさん:
他には誰が居るんだよ~

美緒:
娘かな・・・

もっさん:
望はカンベンしてください・・・

美緒:
仕方ないなぁ・・・
ゆうひに聞いてあげるから・・・

もっさん:
・・・
なんか今却下って言葉が聞こえたんですが・・・

美緒:
ダメだって・・・
私で妥協する?

もっさん:
望が親離れしないと無理じゃん・・・

美緒:
仕方ない・・・
由紀子の旦那にしときなさい!

もっさん:
よし旦那に連絡しよう!

美緒:
家庭崩壊させ内容にね?

もっさん:
っていうか家庭崩壊させないとダメなんじゃない?

美緒:
ダメだよね・・・

もっさん:
ダメだろうなぁ・・・

美緒:
ホントそろそろ死に水汲んでくれる人探しなさいよ・・・

もっさん:
これだけネタで生きてる人間に付き合おうっていうヤツが居るのかね?

美緒:
娘・・・

もっさん:
あの子はヘヴィ過ぎるから・・・

美緒:
もうちょっと適齢期だと・・・
私?

もっさん:
射程範囲に収めてもよかとですか?

美緒:
困るけどね

もっさん:
困るならゆうなや・・・

美緒:
だってねぇ~
イカレタマスコットに手を出したら後が怖いじゃん?

もっさん:
マスコットなの?

美緒:
料理ソコソコ、家事ソコソコ
顔はまぁ置いといて・・・

もっさん:
顔は置いとくんだ・・・

美緒:
好みじゃないし・・・

もっさん:
はっきり言われた・・・

美緒:
へこんだ?

もっさん:
全然!

美緒:
そんなわけだから色々と無理かな?

もっさん:
無理だろ?

美緒:
無理だね?

もっさん:
無理だよ?

美緒:
この話はこれで終わり

もっさん:
そうだね

美緒:
ソウイウコトで、炎の転校生貸しなさい!

もっさん:
島本!

美緒:
面白いんでしょ?

もっさん:
面白いけど
ソレは男が読んで面白いんだよ?

美緒:
ノリと勢いでしょ?

もっさん:
そうだけど、後悔スンナよ?

美緒:
後悔しかしないから

もっさん:
悩んでいいかな?

美緒:
ダメ!

もっさん:
次に行く時にでも持ってくから・・・

美緒:
待ってるからね?
娘が!

もっさん:
考え直していいかな?

美緒:
ダメ!

もっさん:
諦めた・・・

美緒:
そうそう人生諦めが肝心だから!

もっさん:
そうだね・・・
関連記事
[ 2017/03/13 06:31 ] 連鎖する呪い | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR