ドラゴンクエストⅤ 天空の花婿 7

血塗れた春風のフルートによって春がやってきた

サンチョ:
御嬢、どこに行ってたんですかい?
旦那様はラインハットの王様から手紙が来て、今さっき出かけていってしまいやしたぜ

瞳:
だから何で極道みたいな喋り方なの~

サンチョ:
この方が御嬢と話す時はしっくり来るんですが・・・
ダメですかい?

瞳:
ダメじゃないけど・・・

サンチョ:
追いかけるなら速いほうがいいですぜ

瞳:
は~い

取り合えず教会へ向かうとお父さんが居た

パパス:
瞳か、ドコに行っていたんだい?
地下室?
覗いた時には見かけなかったな・・・、まぁいいお前も一緒に行くか?

瞳:
うん!

パパス:
それでは行くか!

瞳:
うん!

サンタローズの村を出て東へと向かう

パパス:
お父さんな、これが終わったら暫らくはゆっくりできるぞ
そしたら瞳といっぱい遊べるからな

瞳:
・・・・・・死亡フラグ・・・・・・

パパス:
何か言ったか?

瞳:
ううん

そんなやり取りをしているうちにラインハット城にたどり着く

パパス:
王様に呼ばれてきたサンタローズのパパスだが
御目通りを願う

王の間に通されてなにやらお父さんは王様と話をしだした

パパス:
退屈なら城の中を見て回ると良い
こんな機会なかなか無いからな

瞳:
うん!

瞳はお城の中を探検した
途中聞こえてくる話は、第一王子のヘンリーがなかなかの悪戯小僧だと言う事と、王妃が柄の悪い物と付き合いがある事だった

瞳はお城探検を終えて王の間に戻ると

王様:
パパス殿には息子ヘンリーのお目付け役をお願いしたよ

瞳:
ふ~ん

王様:
悪戯ボウズなんで手を焼いてるかも知れんなぁ・・・

瞳:
見に行ってくる~

王様:
気をつけてな、転ぶなよ~

瞳:
は~い!

ヘンリー王子の部屋の前にお父さんが居る

パパス:
どうやらお父さんは嫌われてしまったようだ
瞳なら子供どうしだから仲良く慣れるかもな
頼めるかい?

瞳:
うん!

ヘンリー:
何だ子分になりたいのか?

瞳:
調子にノンな!

ヘンリー:
俺はこの国の王子なんだぞ!

瞳:
だからどうした!

ヘンリー:
偉いんだぞ!

瞳:
解体するぞコノ餓鬼!

ヘンリー:
うわ~ん!

ヘンリーは泣きながら椅子の下の隠し通路から逃げ出した!
だがしかし人攫いが隠し通路の先で待ち伏せをしていた!
ヘンリーは攫われた!
瞳はすぐに攫われた事をお父さんに告げた
追跡に走り出すパパス!
置いてかれる瞳!

さぁどうなる!
次回を待て!
関連記事
[ 2017/02/14 06:03 ] 果断の一手 ドラクエⅤ | TB(0) | CM(2)
こんにちは

今回瞳さんやけに大人しいと思いましたが、
やはり最後は違かった、結局泣かせてしまった・・・(笑)
期待を裏切らない瞳さんは素敵だ!
[ 2017/02/14 11:30 ] [ 編集 ]
芽吹様
> こんにちは
>
> 今回瞳さんやけに大人しいと思いましたが、
> やはり最後は違かった、結局泣かせてしまった・・・(笑)
> 期待を裏切らない瞳さんは素敵だ!

コメントありがとうございます
期待を裏切らない特攻が瞳嬢の持ち味です
本人曰く、私の役割は物理攻撃だから!とのこと
しかも今回のストーリーアドバイザーとして要所要所で展開を指示してくれますよ
私のグデグデが霞んでしまう…
[ 2017/02/14 12:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR