探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件 由紀子の事件簿 エピローグ

こうして事件は解決した
私はもっさんと共に高田桃子の墓前を訪れた

もっさん:
結局、医療ミスの原因も薬品の横流しにあったようだ・・・

由紀子:
なるほど・・・

もっさん:
当時、薬品の横流しを始めたばかりの柏木は薬品をくすねるために手術で使用する麻酔の量を少なくした・・・
それで、帳簿上の帳尻を合わせようとした訳だ・・・

由紀子:
その結果、ミスに繋がったと言う事なのね・・・

もっさん:
ああ・・・
あのコ悪党の柏木だって最初から悪人だったわけではない

由紀子:
ああ、それは聞いたよ
教授になるために金が必要だった時にあの明治組の小沢に声をかけられた・・・

もっさん:自分の人生が数時間の悪事で変わる・・・
まったく怖いやら虚しいやら・・・
私等警察官の中にさえ札束をぶら下げられれば、悪事に手を染める者もいるかもしれない・・・

由紀子:
そうね・・・
だけど、もっさんがそうだとは私には思えないけどね

もっさん:
おっと・・・そろそろなんじゃないか・・・

由紀子:
そうね・・・
ここね・・・

もっさん:
ふもっ!
被害者の死をいつくしむ者は私達だけではないようだね・・・

由紀子:
ええ・・・

私が墓に花を添えようとした瞬間、メールの着信音が響いた

もっさん:
それは被害者の携帯だな
まだ持っていたのかい?

由紀子:
ゆうひにきいたらもう必要ないと言うからね・・・
ここに添えようと思ったんだけどね・・・

そういいながら私はメールのメニューを操作した
インターネットを経由した差出人不明のメール・・・
調査中何度も送られてきた相手からのものだった

もっさん:
どうした?

由紀子:
いや・・・何でもないわ・・・

考えてみれば、私にとってこの事件はこのメールから始まったようなものだったように感じる・・・

もっさん:
しかし今、何故桃子の携帯電話が鳴るんだ?
事件の事は関係者はみんな知ってるはずだけど・・・

由紀子:
そうね・・・
まったく不思議ね・・・
もしかしたら高田桃子からかもね・・・

もっさん:
やめてくれよ、私はそういう話は好きじゃないんだ!

由紀子:
ウフフ・・・
もっさんは相変わらずこういった話は嫌いみたいね・・・

そういいながら私はゆっくりとボタンを操作するとメールの内容を表示させた
すると、ソコには・・・
「ありがとう」

由紀子:
もっさん、「ありがとう」だってさ・・・

もっさん:
姉御!
ブラックジョークはヤメテクレヨ!
・・・・・・
ん・・・、姉御?
・・・どこに行くんだい?

由紀子:
・・・・・・
私もお礼を言いに行こうと思っただけよ・・・

もっさん:
ん?
お礼を言いに?

私は文永大学へ向かった
私もメールの差出人に一言お礼を言わないとね

月島:
あら、神宮寺さん・・・
どうしたんです?
事件は解決したはずじゃ・・・

由紀子:
ええ・・・
メールの差出人に返事を言いたくてね

月島:
えっ・・・

由紀子:
私の方こそ助かったよ
ありがとう・・・

そい言い私は、文永大学病院を後にした

さあ事務所へ帰ろう・・・

瞳:
姉御、おかえりなさい
事件は無事に解決したみたいで良かったね

由紀子:
まぁね・・・

瞳:
珈琲でもいかがです?

由紀子:
すまないね・・・
・・・・・・
姐さん・・・

瞳:
はい~?

由紀子:
ありがとう・・・

瞳:
何を改まってるんですか~

由紀子:
いつも世話になってるからね

瞳:
好きでやってる事ですから~

由紀子:
姐さんのそういうところに、いつも助けれられてるのよ
ありがとう・・・



美緒:
あら~もっさん、いらっしゃい

もっさん:
事件が解決した事だしね

美緒:
でも今日は望は居ないですよ?

もっさん:
実はあのコチョット苦手・・・

美緒:
若さで押してきますものねぇ

もっさん:
一山終えた時はゆっくりと静かに飲みたいからね・・・
ある意味丁度良いタイミングだったかな

美緒:
そんな事行ったらあのコ泣いちゃいますよ?

もっさん:
ソレは困る・・・
後が大変だから・・・

美緒:
でもたまにはこうしてゆっくりと二人で飲むのも悪くないわね

もっさん:
じゃあ・・・
ギムレットを

美緒:
早すぎる方でいいのかしら?

もっさん:
そうだな・・・早すぎるギムレットを

美緒:
今日は私も一緒に飲もうかな・・・

もっさん:
では事件解決と被害者の無念を晴らせた事に・・・
乾杯

美緒:
乾杯

もっさん:
因果なモノでね・・・、刑事何ていう仕事をしていると
善悪、生き死にに関係なく人と関わっていく・・・

美緒:
でも・・・
嫌いじゃないのよね?刑事と言う仕事は・・・

もっさん:
嫌いじゃないんだよ・・・困った事に・・・
出会いと別れはいつも表裏一体・・・

美緒:
もっさん・・・
こんなとき、フランス語にはいい言葉がある
フランス人はどんなことにもうまい言葉を持っていて、その言葉はいつも正しかった
さよならをいうのはわずかの間死ぬことだ・・・ってね

もっさん:
長いお別れ・・・だね

美緒:
ええ・・・
今日は二人でゆっくり飲みましょ

もっさん:
美緒・・・
私や姉御達の優しい止まり木で居てくれて
ありがとう・・・

探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件 由紀子の事件簿 完



ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
こんにちは

エピローグ・・・
やばい最後にウルッと来るじゃないですか。
もっさん、最後まで文章や内容構成が上手すぎる。
感動で締めくくるなんて、もっさん素敵過ぎる。
[ 2016/12/21 10:42 ] [ 編集 ]
芽吹様
> こんにちは
>
> エピローグ・・・
> やばい最後にウルッと来るじゃないですか。
> もっさん、最後まで文章や内容構成が上手すぎる。
> 感動で締めくくるなんて、もっさん素敵過ぎる。

コメントありがとうございます

最後の締め方は書き出した当初から決めておりました
最後までお付き合い頂きありがとうございました
[ 2016/12/21 12:32 ] [ 編集 ]
感動のフィナーレ...堪能させて頂き、ありがとうございました!
最後にタイトルと「完」の綴りが鳥肌でした(*´∇`*)
かっこいい!次回作に期待!!
[ 2016/12/21 19:51 ] [ 編集 ]
ゆるパパ様
> 感動のフィナーレ...堪能させて頂き、ありがとうございました!
> 最後にタイトルと「完」の綴りが鳥肌でした(*´∇`*)
> かっこいい!次回作に期待!!

コメントありがとうございます

最後までお付き合いいただきありがとうございます
次回作は決定済み

見切り発車だったもので、前半はかなり探り探りだったなぁと反省をしています
折り返し地点辺りでキャラクターが自由に動き出す状態で・・・
今となってはあ~すればよかった、とか等とか
色々と次回へ活かさないといけない課題が浮き彫りになってしまいました

次回作はこの課題を少しでも改善した作品をお送りするつもりですよ!
[ 2016/12/21 22:55 ] [ 編集 ]
次回作にはこの『山田』を出演させて頂ける事を願ってますよ(≧∀≦)
[ 2016/12/21 23:29 ] [ 編集 ]
芽吹 山田様
> 次回作にはこの『山田』を出演させて頂ける事を願ってますよ(≧∀≦)

コメントありがとうございます

登場ですか
次回作は難しいきがしますね~
男性陣で出てくるのが、死体3人、自白の強要で殴られるのが2人、犯人とボスとあと一人・・・
辺りの人ポジションなら生きて出れますが・・・
世界観とシナリオの再確認をしながら検討します
[ 2016/12/22 01:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR