2015年 6月 タカマツ B.J ブルース

高松営業所より超弩級の新人が研修に来る
何がドウ弩級なのかはゆっくりと記載して行こう

そんな彼のあだ名は皇帝インペリアルを就職祝いでオネダリをした件から決まった)

私:さて仕事を開始と行く前に、向こうに戻ったら誰の後釜予定なの?
皇帝:まだわからんのですが、おそらく○○さんかと
私:あ~免許がアレしちゃった人ね
皇帝:ホント何シトンジャ~ですよね
私:まったくだ~、ということは倉庫番の可能性が高いから基礎固めコースかな
皇帝:顧問の仕事を継ぐ場合は?
私:メインの取引先があそこだから…、泣き虫な姉ちゃんのとこに預けるかな
皇帝:じゃ~所長の仕事は?
私:その場合は、向こうに帰って取引先と仲良くなることかな…、むしろココにいちゃいけないワ…
皇帝:後、嫁探して帰って来いと言われたんですが
私:社内じゃまず無理だわ…、外へ出るしかない
皇帝:なるほど…、にしてもよく知ってますね
私:本社のポンコツ型落ち品だから私は

この時には絶対いえないフレーズ

あまりものごとを深く考えすぎると、
思わぬとこでミスが生まれるぞ。
たいていそれが
一生をきめることになっちまうがな


が浮かんだんですが…

とてもイイ漢ですよ、
趣味がお菓子作りという、ゴッツイ見た目とのギャップが尚GOOD!
そしてよく飲みよく食べる、見ていて気持ちが良い
スコッチでも飲み負けそうなくらいの飲みっぷりだな

こういった若い衆は大事にしないとイカンですよ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR