第2341回「ブログを書くときのお供はありますか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の一之瀬です今日のテーマは「ブログを書くときのお供はありますか?」ですブログを書くときは私はたいていチョコレートやクッキーをそばに置いておき、ブラックコーヒーを淹れてお菓子の甘みとコーヒーの苦みを交互に楽しみながらその日に起こったことをマイペースに書いていますみなさんがブログを書くときのお供はなんですか?たくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテー...
FC2 トラックバックテーマ:「ブログを書くときのお供はありますか?」



ブログを書くときのお供は
クィーンのミュージッククリップか
聖飢魔Ⅱのライブ映像ですね

特に聖飢魔Ⅱのフリートークが最近のお気に入りです
コレが妙に筆が進むのです

ラングリッサーⅢ 魔の防衛網

シナリオ28:魔の防衛網
三魔将の一人
変幻のフェラキアを倒したディハルトたちは
ついにヴェルゼリア城へとたどりついた
だがその城門は死人使いグロブが厚い防衛網を布いて
彼らを待ちかまえていた

勝利条件
・グロブの撃破

敗北条件
・ディハルトの死亡

と言った冒頭から始まります

まずは帝国陣営から見てみますか
新国王にパウルが就任
アルテミュラーの毒殺によりガイエルが元帥に就任した模様です

さてシナリオ攻略です
魔物の砦の攻城戦になります
グロブは城攻めには3倍以上の戦力が無いと無理だ
とか言いますが
まぁゲームなんでそんな定石はあってないようなものです・・・

まずは城門の外に居る魔物を倒すのは放っておきましょう
城門の手前にある橋で撃退をするのがベターだと思いますよ
防衛組みには歩兵を二人、魔術師を一人で十分ですね
因みに城門の外の魔物を全滅させると、グロブが復活させますよ
そしたら炎がよく効くので魔術師の独り舞台になります
特にファイヤーボールが使えると大活躍ですよ
後はいつものように強行突撃で叩き潰してあげましょう

ここでの因縁の対決は
ギルバートVSグロブですね
チャチャっと倒して終わらせましょう

ラングリッサーⅢ 変化のフェラキア

シナリオ27:変化のフェラキア
王族に化けてエルスリードに混乱に陥れようとしたフェラキアの作戦は
聖剣ラングリッサーの能力により、いとも簡単に見破られてしまった
ディハルト達はこの機に乗じ
魔族の長ボーゼルを討つためにヴェルゼリアへと向かって移動を開始した
だが途中の湿原で
汚名を返上しようと変化のフェラキアが待ちかまえていたのである

勝利条件
・フェラキアの撃破

敗北条件
・ディハルトの死亡

といった冒頭から始まります

霧風の回想から始まりますか・・・
倭国の剣士である霧風は、国をフェラキアにより滅ぼされています
そんな回想がありました・・・
バッサリ!とザックリ!と話を進めたいと思いますので
回想はここまで

ヴェルゼリアに攻め込むディハルト一行は、偵察隊からの情報により
この先の沼地で魔物を見た!
沼地には雪が積もっていて、待ち伏せをするにはもってこいの場所のようです
なら居るわ・・・確実に・・・魔物が・・・

という事でシナリオ攻略

ここは雪の積もった沼地です
足場が意外と少なく進軍には制限がかかります
制限を無視したいなら飛兵しか居ませんな
それ以外で活躍できそうなのは・・・水兵ですかねぇ
定石だと飛兵が歩兵の道を開き三竦みを利用しての殲滅戦
だとは思いますがね
もっさんは飛兵&魔術師のテレポートで一気に攻め込みますよ?
だって・・・歩兵足が遅いんだもん・・・
なのでこのステージももっさんは力押しで進めました
なので、攻略に関しては全く参考にはならないと思いますよ?
歩兵の主力は、盗賊シルバー・ウルフな時点でかなりおかしいはずですからね
なのでドンドンテレポートで味方の歩兵を敵陣の中心に送り込んであげましょう
バンバン粉砕しましょう
だけどここのステージは・・・
因縁の対決がありますからね?
忘れたらダメデスよ?
シマリスくんには関係ないですけどね・・・
という事で
霧風VSフェラキア
さぁ始まりました因縁のこの対決
過去、フェラキアに団体を潰されたと言う霧風にとってはまたと無いチャンスです
ここでフェラキアを倒し過去を清算したいところ
対するフェラキアは過去に勝ったからなのか、余裕の表情
この対戦に対してのフェラキアの意気込みは
何度やってもアンタが私に勝てるわけも無い!と言っておりましたが・・・
まもなく死合開始の時間です!
この一戦を勝利する者に王者への挑戦権が与えられます
それでは試合が開始されるまでもう暫らくお待ちください

まぁ負けるわきゃないけどね・・・

なのでフェラキアを倒したので次に進みます
[ 2017/10/29 06:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

銭湯お遍路 3湯目

地味に不定期開催の銭湯お遍路3湯目

今回は荒川区の藤の湯さんへお邪魔しました~

訪れた時間も時間(20:30)なので仕方ないのかもしれませんが
男湯は恐ろしいほどに静かです・・・
針を落としてもその音が聞こえるんじゃないかと言うくらい静かです
ご陽気なおっちゃんが誰も居ないのです

フロントのおばちゃんも誠実で真面目そう・・・
しまった!ここは一見では無駄話が出来ないトコなのか?
だがしかしそれが心地よい
もっさんはなぜか初見でも番台・フロントのおばちゃんに話しかけられる事が多いのである
嫌いじゃないんだよ?
世間話大好きだから
ソコから得られる情報ってかなり有益な情報が多いのですよ?
嘘じゃないよ?
だって世間話でエグイ仕事の対処してきてるからね

というわけでお風呂の話に入ります
ここの湯温は薬湯が40℃(体感です)
通常の浴槽が41℃(体感です)
丁度いい湯加減ですね
でももっさん江戸っ子気質なので長湯はこの温度ではしたくないです
パッとサッとガッと!浸かる、出るを繰り返したいタイプです
なぜって?
スグにオーバーヒートしてしまうからです
低体温なのよ・・・熱いトコに長いこと居るとのぼせてしまいますので・・・
でも熱湯好き・・・ナニこの二律背反・・・

なので薬湯、この日はもやの湯でした
白濁した湯が特徴ですね
ブラックな仕事をした日にもやの湯に入れるのはうれしい限りです
ホワイトな湯ですから
薬湯に浸かりながら壁のタイル画(熱帯魚)を眺め(もっさん熱帯魚には詳しくないからよく解らんがエンゼルフィッシュっぽいな)
魂から出るの言葉にならない音を発しながら湯船に身を沈める
雌伏の時間だ・・・
この為に仕事をしていると言っても過言ではない気がする
ただ、愉快で陽気なおっちゃんが居なかったのが心残りではあるが・・・
ただし女湯からはおばちゃんの世間話が響いてきますが
かなりの日常会話なのが程よく心地よい

ここはご近所さんの為にある銭湯なのは間違いないであろう
私のようなお遍路人には、軽くアウェイ感が漂うのはある意味仕方ないのかも知れない
だがおっちゃんは負けないからね
[ 2017/10/28 06:19 ] 銭湯お遍路 | TB(0) | CM(2)

銭湯お遍路 2湯目

地味に不定期開催の銭湯お遍路2湯目

荒川区の千代の湯さんへお邪魔しました~

番台のばっちゃんとは初対面なのですが
いつものように軽い無駄話を始めてしまいました
ばっちゃんから色々と情報を引き出しますよ~
結構ブラックなコネタもありましたがね
どうやらおばちゃんの妹も銭湯で働いているようです
おばちゃんの友人の働いている銭湯は、大型の銭湯に客を持っていかれてしまったとか
ドコソコは屋号を掲げているとか
情報量が多すぎて整理仕切れませんでしたがね
でもそちらの地区に行く機会があれば寄ろうと思います

そして銭湯にはご陽気なおっちゃんが7割がたの確率で居るものです
しかも今の時期は、競馬がGⅠシーズンなので更に愉快です
そんなおっちゃんとの交流の場でもあります、初対面ですがね

そんな世間話は置いておきましょう
本題は風呂です、お湯です、コレが大事です、きっとね・・・

ここはチョット珍しく、トゴールの湯と表記された浴槽があります
他でもやっているとは思いますが、こんなに堂々と掲げられていたのは初めてです

トゴール湯についてチョット調べてみました
トゴール湯の元は、新潟県栃尾又温泉付近で産出するトゴール・ウォームタイトという鉱石
細かく砕いて湯を通し、トゴール・ウォームタイトに含まれている無機塩類を溶かし込んだお湯
トゴール湯は、水道水にトゴール・ウォームタイトの化学成分を溶かし込んだもので組成が天然温泉と似ている
無機塩類を主とした天然温泉の含有成分がもっている保健作用を人工的に再現しようとしたもの
特殊な機械装置で湯を循環させて、湯を濾過・消毒していつもきれいな湯に再生供給させるシステム
らしいです
銭湯にはうれしいシステムですな

ここの湯温はトゴール湯が体感で大体40℃
湯温計は・・・、しあさっての温度を指していて軽くビビリましたが・・・
34℃って・・・流石に・・・この湯温計は壊れてるよね・・・

通常の浴槽の温度は・・・湯温計は40℃を指しておりますね
う~ん、41℃位かな?私の体感だと

のんびりと湯に浸かるには丁度いい温度、しかもトゴール湯は腰痛に効くとか・・・
いや・・・、まぁ・・・暖めれば基本腰痛には効きますよ?
腰痛持ちの私が言うんだから、大きく外れてはいないはずですがね
自信はありません!

愉快な女将・大将が座っている銭湯には愉快な客が集まってくる
そんな銭湯だと感じました
[ 2017/10/27 06:39 ] 銭湯お遍路 | TB(0) | CM(2)
来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR