2011年 秋 伊勢へ出張する

2011年 秋

伊勢工場へ応援出張へ行く
本社あがりの私は伊勢への出張を命じられる
単純に伊勢の顔ぶれを知っているからと言う理由でだ
まぁ辛気臭い空気の流れる自分のエリアよりマシだからかまわないんですがね

工場の最寄り駅へ到着すると、その時の工場長自ら御出迎えをしてくれるという普通では考えられないような待遇です
私と伊勢の工場長は何度か顔を合わせているのと、本社時代伊勢の支払申請で密に連絡を取っていた為だと思われる
工場に着くとまずあいさつ回り、事務方から「本社の時はお世話になりました」と軽い社交辞令から始まります
そして現場のヘルプに入ります
私が行う作業は現場作業ではなく、仕入れ入力作業でした
元事務屋ですからあるイミ本職ですよ

最終日前日に工場長、副工場長から食事会のお誘いがありました
その事をN課長に話したら、「俺達の時は牛丼一杯で休日出勤を宣告されたよ」との事
本社時代の時に伊勢からは意外と重要視されていたんだなと実感しました

まぁ~東京に帰る時がちょうど台風が上陸するしないという時期だったんで、無事に帰れるか少し不安だったんでよね

2011年 春 新人入社

2011年 春

私が入社してから始めての出来事が起きた
新人が入社してきたのである
まずは研修期間で各部署を4週間のスパンで回るとの事

組み立て小型品で教育係を命じられる私
どうやらめんどくさい事は全て丸投げしてくるようだ…、解っていたけどね~
工具の名前から使い方まで教え、ソコソコ下積みが出来てきたところで先輩が戦力として掻っ攫っていく…
こっちの工程ガン無視ですよホントに困ったチャンなんだから~

まぁ大方の予想通りというか~、解りきっていた事ナンだけどね~、辞めて行ったんですよ
辞めた時の理由がコレマタ理解できすぎてしまいどうしょも無かったんですよ…
・基礎がまだ出来ていないのに頭数として換算して、出来なかったら無駄に怒られるのはもう勘弁して欲しい
・基礎を教えてくれたもっさんの事を悪く言うのを見てこの人達ナイわと感じた
・教える気があまり無い人達だらけで辛過ぎる
とのこと
私は何故かポンコツな人と若手、後おじいちゃんには人気があるようです
素人に仕事を教えるのが面倒だと思ったらもうお仕舞いなんだけどなぁ、人としても会社員としても
ふぅ~桃栗三年柿八年と言う諺を知らないのかね?
人材は時間をそれなりにかけて育てないとイカンのですよ
来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR