ドラゴンクエストⅤ 天空の花婿 20

何だかんだで水のリング探索に向かう瞳ファミリー

もっさん:
水門開けるからちょいとお待ちを・・・

もっさんは昔とった杵柄なピッキング技術で水門を開けた!

瞳:
相変わらずだなぁ~

もっさん:
うるちゃい…
あっ・・・イカン・・・なんか酔ったかも・・・

瞳:
早い・・・早いよ・・・もっさん・・・

もっさん:
悲しいけど、コレって船酔いなのよね・・・

瞳:
カワトウ!もっさんに強烈なボディーブロウを!
一撃で気絶させるように!

カワトウ:
イエス!サー!

ドゴッ!

もっさん:
ゲフッ・・・

瞳:
まだ意識がある!もう一撃!

カワトウ:
ノー!サー!
これ以上やると死にますよ?

瞳:
ソレは困る!
死なない程度に痛めつけろ!

カワトウ:
イエス!サー!

バキ!ドカ!ドコ!

もっさん:
ウマゴン・・・助けて・・・

バタッ・・・

こうしてもっさんは生死の狭間を彷徨うのであった・・・
意識を失ったもっさんの傍らには常にシュナイダーが付き添っていたらしい・・・

何だかんだと滝の裏に洞窟を発見!
さぁ上陸だ!
お宝を奪うんだ!
と意気揚々の瞳に対してテンションの低いもっさん

絶景が広がる洞窟内部もテンションが低い
そらそうだわな・・・さっきまで船酔いの後に生死の狭間を彷徨っていたんだから・・・

暫らく洞窟内部を進んでいくと

トレジャーハンター:
この洞窟には水のリングが隠されているらしい
まぁ女連れの優男に水のリングが見つかるわけねーな

等とのたまった後にもっさんの尻を触ってきた・・・

もっさん:
セット!シュナイダー!

シュナイダー:
ガルルル・・・

もっさん:
ゴウシュドルク!

シュナイダー:
ガァァッ!

もっさん:
レッツダンス!

シュナイダー:
グルルル!

もっさん:
グルービー!

トレジャーハンター:
ギャャャャャャア!

もっさん:
グルービーだぜ!シュナイダー!

瞳:
私の出番奪われた!

もっさん:
さっさと水のリングを探すよ
ホモのおっさんに報復処置も終えたから

瞳:
私のヴァイオレンス劇場は?

トラッキー:
今回はお休みと言う事で・・・

とまぁすったもんだがありましたが無事に水のリングを手に入れた瞳ファミリーだった

もっさん:
あの~私はファミリーじゃ無いからね

次回に続く
[ 2017/06/07 06:49 ] 果断の一手 ドラクエⅤ | TB(0) | CM(6)

ドラゴンクエストⅤ 天空の花婿 19

もっさんとの奇跡的な再会をはたした瞳

瞳:
水のリングを手に入れて玉の輿に乗るのよ

もっさん:
さっさと結婚しとけ~

瞳:
アレ?なんか反応薄くない?

もっさん:
個人の自由だろ?

瞳:
止めないの?

もっさん:
10年以上会ってなけりゃ他人も同然だろに・・・

瞳:
え~

もっさん:
メンドクサイ奴だな・・・
奪って欲しいのか?

瞳:
少しは・・・

もっさん:
もう嫁貰ってるから他当たれよ・・・

瞳:
チッ!

もっさん:
舌打ちしやがったな!

瞳:
政略結婚だしね~

もっさん:
そんなにいやな相手なら結婚した後に息の根止めればいいだろ?

瞳:
それもそうか
じゃ~その方向で

もっさん:
んじゃ水のリングを取ってこい

瞳:
と言うわけで出発だ~
もちろん来るんでしょ?

もっさん:
行く事前提なの?

瞳:
シュナイダー!拉致りなさい!

シュナイダー:
フニャー

もっさん:
ウマゴンは私の味方の様だな

瞳:
コノ駄猫が!

もっさん:
仕方ないから付いてってやるわ・・・
ドラキー共!留守の間は頼んだ!

ドラキー:
ゆうひ嬢にはなんて言っときます?

もっさん:
ちょっと魔物退治に行って来る
と言っとけばどうにかなるだろ?

ドラキー:
大丈夫かな・・・

もっさん:
多分・・・

今回はココまで
[ 2017/06/04 07:19 ] 果断の一手 ドラクエⅤ | TB(0) | CM(4)

ドラゴンクエストⅤ 天空の花婿 18

どうにか無事に炎のリングを手に入れた瞳ファミリー
次は水のリングを手に入れなくてはならない
どうやら水に関するトコにあるという話らしいのでルドマンのおっさんから船を借り出発だ!

瞳:
取り合えずいけそうなトコ全部行ってみるか・・・

トラッキー:
取り合えず配置は
マスト上にキーオ
右舷にマッケンジー
左舷にシンジョー
前方にカワトウ
で、私とシュナイダーはお休みと言うことで

瞳:
働け!

そんなこんなで海上を彷徨う瞳ファミリー
いけそうな水上エリアは片っ端から走破していくが妖しいところは無い・・・
仕方なく更に北上していくと水門に阻まれた水路がある

キーオ:
水門の近くに村がありますよ~

瞳:
一度上陸し情報を集める!
シュナイダー、トラッキー行くよ~

と言うわけで村に入城を果す

村人:
魔物の温泉宿の噂を聞いて来たのかな?

瞳:
???

村人:
なかなかの青年が魔物を取り仕切ってやってる宿屋だよ
興味があれば行って見るといい

瞳:
ふ~ん

そんなわけでその宿屋へ行って見ると

スライム:
お疲れ様です、本日は何名様で?

瞳:
女将を出せ!

スライム:
賊が出たぞ!

???:
賊だと?フテェ野郎だな!
総員戦闘配備!
生かして返すな!

瞳:
チガッ・・・

魔導師:
マホトーン!

瞳達は呪文を封じられた!

瞳:
大将を出せ!

???:
くたばれ!賊が!

瞳:
ん?
もっさ・・・
ギャ!

もっさんから繰り出される鞭によって、瞳は足を絡めとられた!

もっさん:
ソラ!

瞳はあっと言う間に逆さ吊りにされてしまった・・・

シュナイダー:
・・・・・・?
・・・・・・・・・!
フニャ~~

シュナイダーはもっさんに近づき甘えだした

もっさん:
可愛いなぁ~

そういう言いながらモフリストの本領を発揮させるもっさん

シュナイダー:
ゴロゴロ・・・

もっさん:
お前はもしかしてウマゴンか?

瞳:
シュナイダーだって!

もっさん:
そうかウマゴンか

トラッキー:
シュナイダーですって・・・

もっさん:
ウマゴンな
ってことは・・・瞳か?

瞳:
そうだよ・・・
早く降ろして・・・頭に血が上る・・・

もっさん:
ハイハイ・・・
やったれドラキー!

ドラキー:
はいな

ドサ!

瞳:
痛いなぁ・・・
もうちょっと丁寧に扱ってよ
これでもレディなんだから・・・

もっさん:
この10云年ドコをほっつき歩いてたよ?

瞳:
話せは長くなるんだけどね・・・

こうして瞳ともっさんは再開を果したのであった

次回を待て!
[ 2017/04/02 06:42 ] 果断の一手 ドラクエⅤ | TB(0) | CM(0)

ドラゴンクエストⅤ 天空の花婿 17

Dragon Quest 5

そんなこんなでマグマの洞窟に向かう瞳ファミリー
途中で爆弾岩の強襲に会い軽くヘブンズドアをノックしてしまいましたが・・・

トラッキー:
なんか暑そうなとこですねぇ~

瞳:
暑いの嫌いなんだよなぁ~

トラッキー:
ココだとキーオは溶けてなくなるんじゃないですかねぇ?

キーオ:
耐熱仕様はもってないですよ?

かなり入る前からグダグダです

瞳:
仕方ないからマッケンジーをスタメンで

マッケンジー:
暑いの嫌いなんだけどなぁ・・・

ジンジョー:
皆暑いトコ嫌いなのか・・・

入ってからもグダグダな瞳ファミリー・・・
コンなんで今までよくやってきたな・・・

瞳:
暑い・・・

キーオ:
もうだめ・・・溶ける・・・

瞳:
キーオとトラッキー交代!

時々選手交代を行いながらも洞窟内を進んでいく
だがしかし、マグマ地帯を進まねばならない!
緊急事態発生!

瞳:
諦めよう・・・

トラッキー:
天空の盾の為にも進まないと・・・

瞳:
トラッキー頑張れ!

トラッキー:
一人はイヤッス!

瞳:
仕方ない、諦めて進もう・・・

頭も熱でやられてマトモな思考回路を失った瞳ファミリー
どうにか洞窟の奥にある炎のリングを手にしようとしたその刹那!
魔物に襲われてしまったのだった!

瞳:
行けマッケンジー!
一寸五分刻みだ!

マッケンジー:
イヤッス!
暑いっス!

瞳:
暑い!
ウザイ!
ダルイ!
早く死ね!

斬!

瞳の無駄に重い一撃により魔物は息絶えた

瞳は炎のリングを手に入れた

キーオ:
リレミト!

瞳:
よくやったキーオ!
こうしてルドマンに炎のリングを渡して、一次試練を終えたのであった

次回を待て!
[ 2017/03/26 20:12 ] 果断の一手 ドラクエⅤ | TB(0) | CM(0)

ドラゴンクエストⅤ 天空の花婿 16

Dragon Quest 5

ルーラを覚えた瞳ファミリー
ラインハットではヘンリーの結婚式が既に行われていた模様・・・
相手はドジッ娘のマリア、一緒に逃げ出した奴隷の娘だった

そんなわけで瞳ファミリーはサラボナの街へと向かう
途中の宿での情報だと、ルドマン邸の一人息子のレイジが戻って着たらしい
そろそろ嫁を貰い家業を継ぐようだと

瞳:
確か話によると天空の盾を所有しているとか言ってなかったけ?

トラッキー:
そんな子と言ってましたねぇ・・・

瞳:
婿にとるか・・・

キーオ:
そんな理由で結婚ですか?

マッケンジー:
政略結婚・・・

瞳:
うるさいよ?そこらへん

シンジョー:
そんなもんじゃない?

瞳:
そんなもんでしょ?

カワトウ:
そんなもんか?

キーオ:
そんなものにしときましょう・・・

と言うわけでサラボナの街へと向かう瞳

街に着くと

???:
待て!

やっさん:
いじめるからいや~!

???:
いじめないよ~

やっさん:
ホント?

???:
ウ・ソ!

やっさん:
ガ~~~ン

???:
ハッハッハ

瞳:
なにしてるんだか・・・

やっさん:
あっ!助けて!

瞳:
イ・ヤ!

やっさん:
ガ~~~ン!

瞳:
捕獲!

やっさん:
えっ!?

瞳:
あンた誰?

レイジ:
レイジって言います

瞳:
ハイこれ

レイジ:
どうも

レイジはやっさんを受け取り思いっきり放り投げた!

ブン!

やっさん:
あ~~~れ~~~

ポヨン!

やっさん:
ピギー!

瞳:
やっぱりか・・・

レイジ:
基本でしょう?

瞳:
違いない・・・

そんなこんなでレイジと知り合った瞳だった

そしてルドマン邸では玉の輿を狙う、恐ろしいほどにギラついた女達が集まっていた

ルドマン:
今日は息子の嫁に来てくれる候補者がこんなに居るとは思っていませんでした
なのでこれから殺し合いをしていただきます!

レイジ:
親父殿・・・税収が落ちるから・・・ダメだって・・・

ルドマン:
と言うのは冗談で、マグマの洞窟に炎のリングがあります
ソレをとって来い!
とって来るまではウチの敷地は跨がせん!

と言うわけでルドマンの嫁取りの儀が開始されたのであった・・・

次回を待て!
[ 2017/03/12 09:51 ] 果断の一手 ドラクエⅤ | TB(0) | CM(4)
来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR