お酒紹介

グランド アブサント 69

1972年、フランスで誕生した薬草系リキュール「アブサント」
1915年に販売・製造が禁止、80念の歳月を経て当時の味に出来る限り近い味わいを再現した

アニス系の特徴なのかは解らないのですが、色がカナリ鮮やか
このグランドアブサント69はもう見事なグリーンですよ
傍から見たら危ない液体…、いやラベルを見たら青色1号・黄色4号…合成着色料が使われている…、ソラ鮮やかな色だワ
うん読まなかった事にしておこう…、裏のラベルは

香りはミント系の香りがしますね~
一口飲むと、甘目の口当たりから徐々に広がる強烈なミントの刺激が口の中を駆け回ります
鼻から抜けるミントの強い香り、癖になる
コイツをストレートで飲むのもイイですが、ミネラルウォーターで加水して飲むとまた違う一面を感じれるのでタマラナク癖になる
ホントにアブサン系は飲む人を選ぶ強烈な個性を持ったお酒です

パスティス51

コチラはアブサンが製造禁止になり、その代用品として製法を改良し生み出されたのが始まりです

購入したお店のポップには
「フランスで2番目に飲まれているアニス系!」
とかかれておりました

香草の香りが鼻腔をくすぐります
ストレートを一口飲むと、強烈な歯磨き粉と山椒のような味が舌を刺激、いや舌が痺れるといっても良いかもしれないですね
そして鼻から抜けていく香草の香り
はっきり言います!コレは飲み手を選びますよ!
少し加糖した方が飲みやすいとは思いますが・・・
私は加糖せずに飲むのが好みですね
クセが有るのはクセになる、ただこのクセの強さはかなりクセモノ
飲んだ人の9割が拒絶し、残りの1割が大ファンになると言う言葉にも納得ができます
これはバーテンダーさんからの受け売りですがね・・・

パスティス51

色味があまりよくないですが・・・
左がストレート
右がミネラルウォーターで加水したパスティスウォーターです
白く濁っているのが分かるだろうか・・・、チョット疑問ですが・・・
アルコールに溶け込んでいた油分が白く現われますよ
コレがまた一部の間で大人気!
参照データは私の父親のお店でですが・・・

パスティス51で作るパスティスウォーターは1:1で割るのが一番美味いとかなんとか・・・
バーテンダーさんからの話だったはずですが・・・、まぁうろ覚えなんですけどね・・・

皆さんもタマにはアニス系のお酒など冒険をしてはいかがでしょうか?
大半が後悔すると思いますが・・・
ソレを乗り越えられた人は、職場で結成された危険な二人と共に一緒にのみに行きませう!
今宵もイイお酒と共に、乾杯♪
[ 2016/12/27 06:00 ] 勿忘草の想い | TB(0) | CM(6)

お酒紹介

たまには愛飲もといストックしている酒でも紹介してみよう

タンカレー ジン

4回の蒸留のクリアな味わい
甘い香りが鼻腔をくすぐる
コイツを飲んだら他のジンではナニカ物足りないような気がしてしまうくらい、私の舌との相性が良いジン

更にお値段もソコソコで手を出しやすいので常にストックしている一本です

時々グレードを上げてタンカレーNo.10の時もあります

これがあればお家カクテルも作れますからね
ストレートでもモチロン旨いですよ

家で良く作るのは
ジン・ライム
ドライ・ジン 45ml
コーディアル・ライム 20ml

グレナデン・フィズ
ドライ・ジン 45ml
レモン・ジュース 20ml
グレナデン・シロップ 20ml
ソーダ

No.10がある時はマティーニ・チャーチルスタイルを
ドライベルモットの瓶を眺めながら飲む
ドライベルモットでうがいをした後に小声でベルモットと囁く等
色々と説がありますが
私はエクストラドライベルモットの空き瓶を睨みながら飲むのが一番好きかな~
[ 2016/12/24 06:00 ] 勿忘草の想い | TB(0) | CM(2)
来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
数奇なDestinoに導かれ
愉快な仲間に巡りあいました

重度の腰痛持ちの突撃隊長
便利屋稼業に磨きがかかり
今日も愉快に暗躍してます

最近は銭湯巡りに精を出しております

スポンサーリンク
QRコード
QR