ヘイトフルエイト

ヘイトフルエイト
タランティーノが仕掛ける「密室」ミステリーと謳われているこの作品
主役のサミュエル・L・ジャクソンが好きで借りたのが本音ですが
そして私は余り多くは語りません
むしろ観て欲しい

なんというかこの作品、演者がよく喋りますよ、ソレがクエンティン・タランティーノ監督特有だと思いますがね
そして登場人物の大半が悪人です
空白を全て埋めるかのごとく、口汚く罵りあいながらの駆け引きするシーン
後は色んな作品のオマージュがふんだんに使われているのもお約束
むしろ既在の素材を上手くつぎはぎして、まったく別の作品に仕立て上げるセンス
タマリマセン!

「ジャンゴ 繋がれざる者」に続く新時代のマカロニウエスタンに仕上げているがこの「ヘイトフルエイト」です

ちょっとラストは普段のタランティーノ監督らしくないエンドでしたが・・・十分に楽しめました
[ 2017/03/16 06:09 ] 勿忘草の想い | TB(0) | CM(4)

待っていた・・・

普段使っている名画座で今週末から沈黙-サイレンス-が上映する事に!
待っていた・・・ホント待っていたよ、名画座でかかる時を!
タイミングをずらしての上映、タマラン!
仕事を何てしてる場合じゃないね!
仕事に行ってる場合じゃないよね!
サボってでも観に行っちゃうね!
イヤ!むしろサボるね!
そしてガラガラの映画館でゆっくりと観てやる!
堪能してやる!

この名画座でこの一年で観たのは、パリ、テキサスと誰のせいでもないを観に行って両方共館内がガラガラだったのよ
おかげでゆったりと観れました
映画はこう閑散としている館内で見るものだと思っていますよ、勝手にデスガ・・・
[ 2017/03/15 06:10 ] 勿忘草の想い | TB(0) | CM(4)

マイナス1度

嘘か真か知らないが
こんな逸話が語られている・・・
この携帯電話が一人一台の時代に
真夜中の公衆電話に0度のテレホンカードで電話が出来ると・・・
どこに繋がるかは諸説あり定ではないようだ

はぁ~寒い・・・
空からは雪が舞い降りてきた
こんな日は早く家に帰って酒を飲みたい
「あっ、しまった・・・」

忘年会の店の手配の借り押さえが出来た事を幹事に伝えていなかった事を思い出した
私は携帯電話を取り出し通話メニューを操作しようとしたが、充電残が7%・・・
こりゃアカン・・・
私は足早に家路へと急ぐ途中、公園の横にある公衆電話に目が行った
そういえば公衆電話に関する都市伝説があったな・・・
そう思った瞬間に、私の足は公衆電話へと向かっていた
都合よく公衆電話の下にはテレホンカードが捨てられている
私はソレを拾い公衆電話に差込、指のむくままにダイヤルをプッシュする
私がソラで番号を押せるのは一人しかいないんだけどな・・・
まぁ繋がる分けないが・・・
そう思いながらダイヤルをプッシュしていくと
受話器からコール音が響く
誰か新規契約者でも居るのかな?
等と頭に過ぎったが、冷静に考えたら度数が0のテレホンカードを使用している時点でコールが響く事自体に・・・

おかしい・・・
そう思った時に受話器を下ろすのが正解なのだろうが・・・
私は酔狂な人間・・・
面白そうな事には率先して足を突っ込みたがる
何回かコール音が響いた後に通話状態になる

「もしもし・・・」
受話器の向こうから懐かしい彼女の声が聞こえてくる・・・
!?
ホントかよ・・・、私は頬をつねって周りを見渡す・・・
「もしもし・・・」
思わず口が滑った
「元気?」
「うふふ・・・、私はある意味元気よ・・・」
変わらぬ声で君が微笑む
「一つ聞いてもいいかな?」
「な~に」
「足はついてるの?」
「うふふ・・・、足はついてるわよ」
「久しぶり・・・」
「ホント久しぶりね」
「いつ以来だったっけ」
「どれくらいだったかなぁ」
「あ~、葬式以来だったな」
「あ~、そうそう最後に会ったのはお葬式だったね」
「そりゃ~顔が綺麗で」
「ま~ね、最後だったし・・・」
「今からチョットだけでも会えないかな?」
「ナニ言ってんのよ・・・、」
「無理は承知だけど」
「しょうがないわね・・・」
「でも・・・、怖い顔で急に出てこないでよね」
「うふふ、ソレはどうかしらね~」
「心の準備もあるし」

ゴゥ・・・

デンワボックスの外で一陣の風と共に雪が吹き荒れ、一瞬視界を覆い尽くす・・・
視界が再び広がるとソコには・・・
思い出の写真と同じ・・・懐かしい彼女の姿があった・・・

「もう・・・相変わらず強引なんだから・・・」
「久しぶり・・・」
私はデンワボックスから出て彼女の方に近づいて行く
「会いたかった・・・」
「私もよ・・・」
「ずっと言えなかった事があるんだ・・・」
「な~に?」
「あの時君に言いたかった言葉は・・・」
「うん・・・」
「ずっと好きだったんだ・・・」
「うん・・・」
「結婚してくれ・・・」
「嬉しい・・・」
「そう言いたかったんだ・・・」
「その言葉が聞けただけでも嬉しいよ・・・、グスッ・・・」
そう言うと彼女は泣き出した・・・
私が彼女を抱きしめようと更に足を踏み出した瞬間
再び一陣の風と共に雪が視界を覆う様に吹き荒れる・・・
私は目を凝らしながら彼女を見ると
雪と共に姿が掻き消えていった・・・
風の音の中に彼女の声が聞こえた気がした・・・
「あなたの事、今でも好きよ・・・」
と・・・

暫らくの間、私はその場に立ち尽くしていた・・・

公衆電話のデジタル表示がマイナス1度
次は自分の部屋にかけるか・・・
[ 2016/12/31 09:39 ] 勿忘草の想い 短編小説 | TB(0) | CM(6)

お酒紹介

グランド アブサント 69

1972年、フランスで誕生した薬草系リキュール「アブサント」
1915年に販売・製造が禁止、80念の歳月を経て当時の味に出来る限り近い味わいを再現した

アニス系の特徴なのかは解らないのですが、色がカナリ鮮やか
このグランドアブサント69はもう見事なグリーンですよ
傍から見たら危ない液体…、いやラベルを見たら青色1号・黄色4号…合成着色料が使われている…、ソラ鮮やかな色だワ
うん読まなかった事にしておこう…、裏のラベルは

香りはミント系の香りがしますね~
一口飲むと、甘目の口当たりから徐々に広がる強烈なミントの刺激が口の中を駆け回ります
鼻から抜けるミントの強い香り、癖になる
コイツをストレートで飲むのもイイですが、ミネラルウォーターで加水して飲むとまた違う一面を感じれるのでタマラナク癖になる
ホントにアブサン系は飲む人を選ぶ強烈な個性を持ったお酒です

パスティス51

コチラはアブサンが製造禁止になり、その代用品として製法を改良し生み出されたのが始まりです

購入したお店のポップには
「フランスで2番目に飲まれているアニス系!」
とかかれておりました

香草の香りが鼻腔をくすぐります
ストレートを一口飲むと、強烈な歯磨き粉と山椒のような味が舌を刺激、いや舌が痺れるといっても良いかもしれないですね
そして鼻から抜けていく香草の香り
はっきり言います!コレは飲み手を選びますよ!
少し加糖した方が飲みやすいとは思いますが・・・
私は加糖せずに飲むのが好みですね
クセが有るのはクセになる、ただこのクセの強さはかなりクセモノ
飲んだ人の9割が拒絶し、残りの1割が大ファンになると言う言葉にも納得ができます
これはバーテンダーさんからの受け売りですがね・・・

パスティス51

色味があまりよくないですが・・・
左がストレート
右がミネラルウォーターで加水したパスティスウォーターです
白く濁っているのが分かるだろうか・・・、チョット疑問ですが・・・
アルコールに溶け込んでいた油分が白く現われますよ
コレがまた一部の間で大人気!
参照データは私の父親のお店でですが・・・

パスティス51で作るパスティスウォーターは1:1で割るのが一番美味いとかなんとか・・・
バーテンダーさんからの話だったはずですが・・・、まぁうろ覚えなんですけどね・・・

皆さんもタマにはアニス系のお酒など冒険をしてはいかがでしょうか?
大半が後悔すると思いますが・・・
ソレを乗り越えられた人は、職場で結成された危険な二人と共に一緒にのみに行きませう!
今宵もイイお酒と共に、乾杯♪
[ 2016/12/27 06:00 ] 勿忘草の想い | TB(0) | CM(6)

お酒紹介

たまには愛飲もといストックしている酒でも紹介してみよう

タンカレー ジン

4回の蒸留のクリアな味わい
甘い香りが鼻腔をくすぐる
コイツを飲んだら他のジンではナニカ物足りないような気がしてしまうくらい、私の舌との相性が良いジン

更にお値段もソコソコで手を出しやすいので常にストックしている一本です

時々グレードを上げてタンカレーNo.10の時もあります

これがあればお家カクテルも作れますからね
ストレートでもモチロン旨いですよ

家で良く作るのは
ジン・ライム
ドライ・ジン 45ml
コーディアル・ライム 20ml

グレナデン・フィズ
ドライ・ジン 45ml
レモン・ジュース 20ml
グレナデン・シロップ 20ml
ソーダ

No.10がある時はマティーニ・チャーチルスタイルを
ドライベルモットの瓶を眺めながら飲む
ドライベルモットでうがいをした後に小声でベルモットと囁く等
色々と説がありますが
私はエクストラドライベルモットの空き瓶を睨みながら飲むのが一番好きかな~
[ 2016/12/24 06:00 ] 勿忘草の想い | TB(0) | CM(2)
来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
製造で就労を希望したら本社へ…
そしてトカゲの尻尾きり的に工場へ
数奇なDestinoに導かれがんばっております

そして重度の腰痛持ちな突貫要員です
最近更に便利や家業に磨きが掛かる
ハラにドス黒いものを抱えた斬込隊長

スポンサーリンク
QRコード
QR