はじめに

はじめまして

職場で起こったアレやコレへようこそ



まずはカテゴリのご説明を

探偵神宮寺三郎のタイトルから拝借しております

未完のルポ:マーズピーポー主催の出来事をメインに書いております、基本カオスなカテゴリです

危険な二人:私とスコッチのアルコール同好会東京支部の活動が書かれております、基本飲んだ暮れです

亡煙を探せ:職場の喫煙所での会話が書かれております、基本グデグデです

時の過ぎ行くままに:私が単体での行動中に起こった出来事が書かれております

明けない夜に:アルコール同好会東京支部と高松支部長がそろった時の出来事が書かれております

連鎖する呪い:グデグデな日常会話が書かれております、何の為にもならない内容です…、強いて言うならB級ネタの宝庫です

勿忘草の想い:好きな物を紹介しています

果断の一手:ゲームのショートストーリーが書かれております、原作をぶっ壊した内容になっていますので・・・、読む時は御注意を

Kind of Blue:職場の後輩スコッチの持ち込み企画が書かれております


ある照明メーカーの工場に勤める微妙な立ち位置の男もっさんです

ここでは筆の向くまま気の向くままに職場であった事や、身の回りであった事やちょっと気になっていること
そんな雑記を自由気ままに綴っております

あっ、更に言い忘れていましたが少々誇張(トータル面で当社費15%)はしているけれどコレハ全て事実です

稀に架空の人物で日常系創作シナリオを作ってるんじゃないの?と疑う人がいたりもしますが
全て現実にいます、そして現実に起こりました事を重ねて言っておきます

なんかそういった事を改めて書くとウソくさいなぁ・・・
[ 2037/06/02 21:59 ] はじめに | TB(-) | CM(0)

トラブル続き

なんだか年度末が近づくにつれ色々なトラブルが起こります

どんな内容かと聞かれたら
是正処置(不適合の状態となる原因を除去すること)報告書が回覧で廻されました
処置の内容が、うちのトコの花形、大型品に所属するスコッチの部署を悪者にしたてあげた内容でした

まず始めに受注が来てから指示書が発行されるまでの大まかな流れの説明を

客先がこのアイテムをこういう仕様で使うから納期いついつまでに納品してね、とまず営業が指示書の発行をします

ソレを読み取り、製造指示書を発行する管理部が製造指示書を発行します
ただし大型エリアは色々とマイナーチェンジしたカスタム品ばかりなので、管理部がそれなりにわかるような指示書を作成します

現場に着た指示書をエリアのボスが見て仕様にあわせた図面を設計に手配します

組み立てます

と言う流れです
これをなんとなく理解していただいたものと思い話を進めます

今回の是正報告書は、客先が使用するランプの種類とは違うソケットが付いていた
製造一体ナニを見て作ったんだ!と上層部が怒ります
だけど指示書には、適応ランプ:型式と書いてあるだけなんです
ソレをみてソケットの事と認識できなかった管理と製造、管理は速攻で製造に責任を擦り付けますよ?
と言うか誰も適応ランプ:型式をソケットだと認識できてなかった時点で、全員悪いんですがね・・・
営業がわかりやすく指示をしていない
管理が見たままを書類に打ち込んでいる
製造はソケットの事だと深読みできなかった
更には是正報告書は的が外れた事しか書いていない

さてどこを直せばいいか?
簡単です!
営業を再調教すればいいんです!
それで全ての歯車がかみ合いますから
管理がどれだけアホでもね!
製造が指示書を深読みして紐解いていかないといけない事自体おかしいんですけどね

是正報告書に書かれていた改善方法は特になし・・・
エリアのボスの判を押すところを作る事で終わらせたいようでした
何の解決にもならないと思いますが、上層部はそれで責任を押し付ける気満々です

更に昨日、スコッチが手がけていた製品にもトラブルが起きました
内容は、溶接不良と外注先の加工不良、もひとついえば設計ミス
エライ人はソコに問題があるとまずいので現場に押し付けますよ?
問題が有ると現場に、寸法測ったのか?全部調べてからもってこい!等といいますが
部品の受け入れ検査してないですよね?
図面の問題もありますが?
と色々と不満が出てきてるのも事実なんです

まずは頭のイイ、エライ人達を是正しなければ改善は無い気がしておりますよ

改造の為にその1 ジャブは内角を狙いえぐり込む様に打つべし!

改造を行うための下準備をちょろちょろと開始するもっさんです

改造の為に(その1) ジャブ

攻撃の突破口をひらくため
あるいは 敵の出足をとめるため
左パンチを こきざみに打つこと
このさい ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで 
やや 内角をねらいえぐりこむように打つべし

正確なジャブ三発につづく右パンチは 
その威力を三倍に増すものなり

と言うわけでまずは牽制を含めてジャブから入ります

管理にまずはいつ本体がくるかの確認から
確認をすると
・入庫されるのは恐らく2/27辺りだろう
・受け入れ検査もあるから現場に上がるのは3/1位になると思う
コレは2/27月曜に入庫されるならの話である

営業に連絡
・営業の部長を強制召還する手筈をとる
人手の確保をします

改造手順の確認をする
・端子箱取り付け作業+電線取り付け作業
なんてことは無い作業ですが、製品が結構重くそれなりに大きいので場所の確保も問題になってしまう
1台の重さが約8キロと16キロ、2種類の製品です
この照明、夜間の道路工事現場にあると便利かもしれないなぁ

作業手順
1.端子箱のケーブルグランドを益し締めしシリコン処理を行う
2.支給電線の端末処理を行う
3.端子箱に配線・結線する
4.開墾する
5.本体側の電線の端末処理を行う
6.端子箱を取り付ける
7.端子箱に配線・結線する
8.点灯確認
9.梱包
上記の作業時間は1台辺り、50~60分です

改造の為に(その2) 右ストレート

左ジャブで敵の体勢をくずし
突破口を見いだせば
すかさず 右ストレートを打つべし
これ 拳闘の攻撃における基本なり

右ストレートは 右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ 目標をぶちぬくように打つべし
このさい 打ったコースとおなじ線上を
おなじスピードでひきもどすこと

一発でKOを生む必殺パンチなり

次に相手を打ち崩すためにも右ストレートです

・改造に必要部品の収集を行う
端子箱は部品としても出荷されるので送球に確保しておく事
じゃないと部品が無くて出来ませんでした~
と言う羽目になりますからね・・・

・出来る部分はやっておく事
物が入ってきたらある意味では突貫作業確定なので、手順の1と2と3は出来るだけこなしておきます

これをサボると営業の部長を召還したときにグデグデになってしまいますからね・・・

改造の為に(その3) クロス・カウンター

”打たせて打つ
肉を切らせて骨を絶つ
相打ちの必殺パンチ”

相手が全力で打ち込んでくるその腕へ
十字型にクロスの交差をさせ
同時に打ち返す。
カウンターパンチは相手の勢いづいた出鼻を打つために
相手の突進と自分のパンチ力で威力は倍増する。
ましてクロスさせた場合
相手の腕の上を交差した自分の腕が滑り
必然的にテコの作用を果たし三倍、
四倍の威力を生み出す。

必殺必中を狙うフィニッシュブローのクロスカウンターを積極的に狙う事

・数が多くて大変だと大げさに触れ回る事
これにより雑務をシャットアウトします
更に大げさに言う事により、内部の協力者を得られる可能性が跳ね上がります

ココまでがもっさんマジックのタネと仕掛けですよ♪

ココから先はカーロス・リベラの高等反則技術が盛り込まれくる可能性があります
それは実際に開始してみないとわからないのですがね・・・
来客
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
製造で就労を希望したら本社へ…
そしてトカゲの尻尾きり的に工場へ
数奇なDestinoに導かれがんばっております

そして重度の腰痛持ちな突貫要員です
最近更に便利や家業に磨きが掛かる
ハラにドス黒いものを抱えた斬込隊長

スポンサーリンク
QRコード
QR